ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

ハムスターを飼うのにペットヒーターは必要?2008年

 こんにちは。ハムスターを飼うのに、ヒーターは必要ですよね?
 父と母は、必要ないと言ってますが・・・・20度〜28℃を保つのに必要なんですが・・・
 父と母は、家で飼うから良いじゃないって言います。
 ココの地域では、冬、寒い朝のとき、7℃ぐらいになります。

 また、衣装ケースで、飼いたいんですけど、パネルヒーターを使うと、プラスチックは溶けませんか?
 うちにはエアコンがありません。

●答え●

 朝7℃になる時期があるのでしたら、ペット用ヒーターがあった方が良いですね。

 一般的に、ジャンガリアンハムスターは気温約4〜5℃以下で疑似冬眠に入ります。
(個体差・温度以外の環境差があります)

 気温が15℃以下になると疑似冬眠が発症する確率が出てくるので、室内を20℃以上に保つことが大切になります。
 疑似冬眠は、ハムスターの習性の一つだと思われがちですが、実は、寒くて凍え死んじゃう一歩手前の状態です。
 人間で言えば、雪山で遭難して「眠い。眠れらせてくれ〜」「ダメだ! 眠ると死ぬぞ!」な状態だと思ってください。
 そのため疑似冬眠に入ったハムスターは、すぐに適切な処置をしないと、死んでしまう可能性が高いのです。

 毎日10℃以下になる環境では疑似冬眠になりやすくなるので、危険です(>w< )

 また、私は衣装ケースでジャンガリアンちゃんを飼っていますが、ペット用のパネルヒーターの熱量ではプラスチックやポリプロピレンが溶けることはありません。
 安心してください。
 パネルヒーターを手で直接触っていると、結構熱くて、低温火傷をする可能性があるらしいですけどね(;^_^A アセアセ・・

 ペット用ヒーターは、ケージの下に敷いて広範囲を暖められるパネルヒーターが、お勧めです。ハムちゃんが中に入って温まるハウス型のヒーターも良いですが、中を齧られて壊される可能性もあります。
 もしハウス型のヒーターを選ぶのでしたら、齧り防止対策がされている物を選んでください。

快適床暖パネルヒーター

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。