ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

ハムスターがオシッコをしていないようです2008年

 こんにちは。ハムスターを飼いました。
 ブルーサファイアのメスです。名前は、コロネです。(なんとなくころころしてたから)
 webサイトでは、最初の一週間はかまわないようにと書いてありますが・・・・・・やはり、手が出てしまいました。
 そして大好きなひまわりの種を手であげてしまいました。
 すると、たべてくれた〜でも、なんか、ストレスになりそう・・・・(汗
 また、手を近づけると逃げる、逃げる、逃げる!!
 だけど、2日目になると・・・噛む、噛む、噛む、!! そんなに痛くは無いですけどね。
 私のコロネは、トイレがお気に入りで・・・・

 では、質問よろしいでしょうか?
 私のハムは、まだ、1度も、おしっこをしてません。なぜでしょうか・・・

●答え●

 必ずケージ内のどこかでオシッコをしているはずですので、探してみてください。

 可能性として高いのは、ハウスの中か砂浴び場です。

 うちのジャンガリアンちゃんは、よくハウスの中でオシッコをしています。
 昼間に寝ている間も、おねしょしているのか、突然、臭ってくることがありますσ(^_^;)アセアセ
 ハウス内でオシッコをすると、中を覗いて、染みなどがあるか確認しない限り、なかなか気が付きません。
 木製のハウスの場合は、オシッコが染みになりやすいのですが、(洗えばたいてい落ちます)私が使っている『素焼きの爪とぎ・砂浴びハウス』 は、その痕跡がまったく残りません。

 もし、同じ素焼き素材のハウスを使われているのでしたら、オシッコの痕跡の発見は難しいと思います。

 砂浴び場がお気に入りの場合は、ここでオシッコをしている可能性が高いです。
 濡れて固まった砂が無いか、確認してみてください。

 また、ドワーフは無色透明のおしっこをする子もいます。
 オシッコの量が少ない場合は、早めに乾いてしまって、痕跡が見つかりづらいかもしれません。

(だいたい、3時間くらいは、床材などが湿った状態が続きます)

 チップ材の床材を使用している場合は、オシッコ跡は色が濃くなっているハズですが、場所によっては見分けがつきにくく、おしっこしていないように見えることもあります。
 チップ材を使われている場合はご注意を。

 ちゃんと水分を与えているにも関わらず、まったくオシッコをしていないとするならば、尿路結石という病気の可能性があります。
 カルシウムの結晶成分が集まって結石になり、膀胱、あるいは尿道といった尿の通路を塞いでしまう病気です。

 この病気の原因は
・不衛生な環境による細菌の感染。
・カルシウムの多い食事(煮干・ひじき・チーズ・ごま・高野豆腐・アーモンド・大根の葉)の与えすぎ。
・水分不足(給水機を設置していない)。

 といったことがあげられます。
 だたし、末期の状態まで病状が進行していないと、オシッコが出なくなることはありません。
 その前に、食欲が無くなって、お腹が膨れてきたり、オレンジ色、茶褐色、ピンク色、赤色のオシッコが出るといった症状が現れます。

 ペットショップから買ってきたばかりで、末期の尿路結石になっていることは考えられないので、必ずどこかでオシッコをしているハズですよ(*゚▽゚)ノ

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。