ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

身体を掻くのは何かの病気?2008年

 ジャンガリアン♂ 生後約1ヶ月です。
 15分位、体をかいています。何か病気なのでしょうか?
 ハムスターハウスの室温は28℃〜27℃です 
 暑さも関係あるのでしょうか?

●答え●

 病気ではないので安心してください。
 それは毛づくろいという行為です。

 毛づくろいとは身体をなめ回して毛並みを整え、自分の唾液を手や足の体毛につける動作の事です。これには、以下のような効果があります。

・自分の匂いを体毛につけることで、心が安らぐ。
・唾液を付けることで体毛に栄養を与え(主にビタミン)、コーティングして病原菌や皮膚病を防ぐ。
・身体についた埃やゴミを取る。
・保温したり、冷やしたりして、体温を調節する。

 毛づくろいすることで、身体を奇麗に保ち、外界の状況に対して鋭敏になることが第一の目的らしいです。
 彼らは自然界では弱い立場の生き物であるため、感覚を研ぎ澄ましておく必要があるのです。
 身体が汚れていると、それだけ反応が鈍くなります。

 身体の具合が悪いと逆に毛づくろいをしなくなり、毛並みに艶がなくなりパサパサになったりします。まったく毛づくろいしなくなったら、危険信号なので、ご注意ください。

 また、ハムスターが過ごしやすい適温は20℃〜28℃です。
 暑すぎると、体温調節のために毛づくろいをたくさんするようになるかもしれませんが、今のところ、適温の範囲内なので、ご安心ください。

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。