ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

妊娠中は回し車を外すべき?2008年

 飼っているハムスターが妊娠しているようなのですが、現在は回し車をはずしています。
 妊娠しているハムスターのケージには回し車は入れてもいいのでしょうか?
 教えてください

●答え●

 回し車を外したのは正解です。(^▽^)V

 回し車は普段は、ハムちゃんのストレス解消と運動のために必要なものですが、妊娠後期から子育て中は、なにより安全が第一です。
 もし、妊娠中に回し車を使っていて、転んでお腹を打ったりしたら、子供だけでなくお母さんハムスターの命まで危険です。

 生後一カ月未満の小さな子供たちにとっても、回し車は危険なものです。
 赤ちゃんハムスターが回し車と床・壁の間に潜り込んでいる時に、別のハムスターが回し車を動かしたために体の一部を挟んでケガをする場合があります。
 まだ未熟な赤ちゃんにとって、それは致命傷になることもあるのです。

 このため、ペットショップで複数飼育されているハムスターは、万が一怪我でもしたら売り物にならないので、回し車を外している場合があります。

 同様にシーソーや滑り台、階段といったおもちゃも危険なので、妊娠したら、子育てが終わるまで、これらは外してしまった方が良いでしょう。

 妊娠中のお母さんや赤ちゃんが、これらの遊具から落ちたり挟まったりして怪我をする危険性があります。

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。