ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

メスがオスを攻撃します2008年

 メスがオスを攻撃します。
 最初はただのケンカだと思ってほかっていたのですが、ある日オスの目から血が・・・。
 共食いの危険があるようなので今は巣わけをしています。
 また同じケージで飼う事はできるのでしょうか?おねがいします。

●答え●

 夫婦間のドメスティックバイオレンスですね。
(; ̄ー ̄A アセアセ・

 ハムスターは本来、縄張り意識の強い単独生活する生き物です。
 メスは気に入らないオスだと、交尾せず攻撃して追い出そうとします。

 ハムスターの世界では、メスの方がどうやら強いようです。
 オスがメスと仲良くなりたいと近づいても、「この男は気に入らない!」と判断されると、容赦なく噛みつかれ、撃退されてしまいます。

 この場合、子作りさせるのはあきらめて、別々のケージで飼った方が良いです。
 彼女には別の旦那さんを紹介してあげましょう。

 また、相性が良い場合であっても、ハムスターは繁殖力が強く、
 子供が一度に平均5匹くらい生まれるので、異性を同じケージで飼い続けるべきではありません。
 どんどん増えて、とても飼いきれない状況になってしまいます。

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。