ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

パイプの中でオシッコします2008年

 こんにちは。はじめまして。
 生後28日目で我が家にジャンガリアンがきて3週間になろうとしています。今回がはじめての飼育です。
 ゴールデン用の飼育キットで飼い始めましたが、動きが少ないのでパイプをゲージの内外につけて、遊びまわれるようにしてみました。
 動きもでて、楽しそうに走り回ったり、色々な場所でお昼寝もしています。
 ところが、床材のないパイプでオシッコをしてしまいます。
 飼い始めたころよりオシッコをどこでしているのか分からなかったのですが、パイプをつけたとたん、パイプのつなぎ目からオシッコもれるようになって・・・。

 飼育書にはオシッコをする場所にトイレを設置するようにして、躾をするように書かれていることが多いのですが、パイプの中では。
 ちなみにパイプに接続できるトイレも設置しているのですが、なぜか床材のないところを選んでいるようです。
 金網もかまないし、パイプの中でオシッコをする以外はとても可愛くていい子なんですが。
 やはり、トイレの躾が出来るまではパイプははずしておいたほうがいいのでしょうか?
 アドバイスお願いします。

●答え●

 すばり、パイプを外してしまいましょう(o^∇^o)ノ

 実は、私も最初に買ったハムスターケージが外側にパイプを接続できるタイプのものでした。
 ハムちゃんは、とても喜んでパイプの中を動き回ってくれたのですが、この中で大量の糞をしたり、種の殻といった食べカスで汚すようになり、細かいゴミがパイプの空気穴から漏れて非常に困りました。
 なにしろ、ケージの外側を汚すことになってしまう訳ですから、周りを雑巾で拭かなければなりません。

 このため、こまめにパイプ内の掃除をする必要があったのですが、パイプのケージへの接続や取り外しにはコツが必要で時間がかかり、毎日の生活の中で負担になっていきました。
(-_-)ウーム

 案外、パイプを接続できるタイプのケージは、実際にパイプを接続すると使い勝手が悪いことがあるのですね。
 そこで、思い切ってパイプの使用をやめてしまいました。

 でも、せっかく買ったパイプをそのまま放置しておくのももったいないので、水槽型ケージにお引っ越しした際に、中にパイプを入れてあげました。
 今度は床材の上でしたので、例えオシッコされても問題なく、着脱の必要もないので、汚れを落とすのも簡単になりました。
(^▽^)/

 もし、同じケージを使い続けたいのであれば、やはりトイレを完全に覚えるまではパイプの使用は中止した方が良いと思います。

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。