ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

気管支喘息がありアナフィラキシーショックが心配2008年

 2人の子どもがジャンガリアンを欲しがり毎日買いたいというので、誕生日プレゼントで買ってもらいました……
 下の子どもは風邪が悪化すると軽い気管支喘息になります。
 一応、病院でアレルギーテストをしてもらったら、ハムスターにはアレルギーがなくハウスダストとダニとスギ花粉が少しでました。
 アレルギー体質な子にはあまり触らせたりしないほうがいいんでしょうか??
 こういう子は噛まれたらアナフィラキーショックを受けるんでしょうか?
 あまりハムスターについて調べず買ってしまい、後でいろいろ飼い方とか調べてみたらジャンガリアンは噛みやすいとのことで心配になってしまいました。
 すごくかわいいので親は癒されますけどね……

●答え●

 ハムスターによるアナフィラキーショックは、

 過去に喘息や皮膚炎、湿疹などのアレルギーを起こした事のある人は注意が必要だと言われています。

 ただ、病院のアレルギーテストでハムスターにはアレルギーがないと診断されたのでしたら、心配する必要はないでしょう。
 アナフィラキシーショックは、ハムスターに噛まれた際に、アレルギーの症状が短時間の内に進行することを特徴とします。つまり、アレルギーの心配がないのでしたら、そもそもアナフィラキシーショックは起きないのです。 

 もしアナフィラキシーショックになったとしても、ほとんどの場合、軽い症状です。
 病院で診てもらえば、大事に至ることはまずありません。

 ハムスターが人間にとって危険な生き物でしたら、ここまでペットとしてポピュラーになることはありませんので、ご安心ください。

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。