ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

3日ほどハムスターをお留守番させても大丈夫?2008年

 はじめまして。
 このような素晴らしいサイトに巡り会えて幸せです。

 ところで、相談があります。
 まだ私はハムスターを飼う前の段階なのですが、泊まりのことで心配があります。
 もし私が3日間ほど家を空けたときのハムスターのことです。

 現在 私は熱帯魚を飼っていて、泊まりのときには自動的にエサをあげる機械がありますが、ハムスター界にも同様の機械はありますか?

 また、少し多くのエサを置いて3日間 不在になるのは危険なことですか?

●答え●

 こんにちは(^^)
 私は3日ほど家をあけて、ハムスターをお留守番させた状態で実家に帰省したことが何度かあります。
 3日程度なら、許容範囲だと思います。

 家を空ける際に注意する点は、温度管理・餌・水の3点です。

 ハムスターの適温は20〜28℃です。
 春や秋でしたら、そのまま家をあけてもあまり問題ありませんが、夏や冬は危険になります。

 冬はペットヒーターの電源を入れておけば、まず大丈夫です。
 ただし、室温が氷点下になるような地域にお住まいの場合は、危ないので旅行先に連れて行った方が良いでしょう。
 ケージを段ボールで囲う、ブランケットをかける、といったやり方でも保温対策ができますが、絶対に安全とは言い切れません。

 夏は室温が軽く30℃を超える日がありますから極めて危険です。
 夏だけは、ハムスターを一緒に連れて旅行に出かけ、温度管理ができる状態にしましょう。
(ハムスターは寒さより暑さに弱いです。熱中症になったら、すぐに手当てをする必要があります)

 ハムスター用に餌を自動的にあげる機械というのはありませんが、餌と水は、3日以上持つように一度に多めに用意してあげれば大丈夫です。
 3日間、家を空けるのでしたら、4日分の食料を用意してあげておけば安心です。

●質問・意見を募集します。
 質問はこちらの掲示板よりどうぞ。
 また、寄せられた質問に対する「私はこう考える、こうしている」などの意見も募集します。