ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

排泄物が臭かったの巻2007年12月

 やっと、念願かなって、ハムスターを飼うことができました。
 餌を食べる姿などは、なかなかラブリーでかわいいです(*'‐'*)

キャベツを食べるジャンガリアンハムスター

 これで無味乾燥したコンピュータと接するだけの生活から解放されるな。
 毎日、家に帰るのが楽しみだ! と思ったのも束の間・・・

 オシッコが臭いのです!(>_<。)

 最初は、身体も小さいのだし、排泄物も少なくて、世話は簡単だろうと思っていたのですが、実はなかなかグレートな臭いを漂わせてくださいました。
 室内で飼うのですから、この臭いはたまりません。

 ペットショップの店員さんから、「ジャンガリアンは実は、なかなかトイレを覚えてくれないです。躾けるのが難しいです」と教えられていましたが、床材をこまめに交換するようにすれば、問題ないだろうと考えていました。
 床材の説明書きに、「ペットの排泄物の臭いを抑える効果がある」とあったからです。

 そのためトイレ用品をあえて買わなかったのですね。
 しかし、実際に飼ってみたところ、予想外に臭ってくるので、これから、このハムちゃんと付き合っていくためには、この問題をなとかしなければいけないと思いました。

 そこで、ネットを使ってペット用の消臭剤があることを知り、再びペットショップに行って買ってきました。下の二つです。

トップブリーダーの消臭剤・微香(うさぎ・小動物用 炭からすみまで消臭

 左のスプレータイプは、吹きかけて使うためのもの。
 右の消臭ケースは、ケージに入れて使うタイプのものです。

 左の『トップブリーダーの消臭剤・微香(うさぎ・小動物用)』は、かなり強力で、すぐに嫌な臭いがしなくなりました。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

 右の『炭からすみまで消臭』 は、うーん、効果があるのか微妙です。
 多少、臭いが和らぐ程度で、それほど目立った効果は無いように思います(;´Д`)
 ハムスターを飼う前までは、ペットのかわいらしさや、癒し効果なんてものを安直に期待していましたが、現実として、彼らは生き物なので、うんこもオシッコもします。
 共存していくためには、努力しなければならないことを痛感しました。

関連情報