ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

ハムスターは夜行性の巻2008年01月

 飼うまで知らなかったのですが、ハムスターは夜行性です|・ω・)ノ
 本やインターネットの情報だと、昼間は主にグーグー寝ており、夕方から夜にかけて、活動するそうです。

ケージの隅で寝ているジャンガリアンハムスター

 しかし、実際に飼ってみると、うちのハムちゃんは、昼もときどき起きて動き回ります。
 また、夜もグーグー寝ていることが多いです(;´Д`)
 なんでも一日、14時間は眠るんだとか・・・
 寝るのが大好きな生き物なんですね(`・ω・´)

 しかし、深夜一時以降、私が眠ってから、活発に活動しているらしく回し車が砂でえらい汚れていたります。
 私はだいたい朝、七時に起きるのですが、その時間帯のハムちゃんが一番元気です。
 ケージの中で暴れまわる音で、目が覚めたりします( ̄□ ̄;)

 その後、すぐにおとなしくなるので、もしかすると人間に見られていると緊張して、素の自分が出せないのかもしれません。
 ペットショップの店員さんにも

「家に来て最初の一週間は、環境に慣れていないため、あまり触らないようにしてあげてください」

 と言われ、ハムスターは意外とデリケートでストレスに弱い生き物なのだと知りました。
 ネズミというと、なにかたくましいイメージもあるのですけどね。
 また、暗い環境を好むので、電気をつけていたりすると、眠くなるのかも・・・

 ホントは、私が起きている時間帯にケージの中で遊びまわる姿を見せてほしいのですが、なかなか期待通りにはいかないです。ヾ(_ _。)

↓わざわざ、上のパイプに登って寝ています。
パイプの中で眠っているジャンガリアンハムスター