ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

元気に遊ぶ姿が見たいの巻2008年02月

 ハムちゃんを飼って、とても残念なのが、照明を付けていると、夜でもグーグー眠っていることです(ノω・、) ウゥ・・・

腹を出して寝ているジャンガリアンハムスター

 元気に遊びまわる姿が見たいのに、昼間同様、夜でも眠っていることが多いので、残念至極です。

 でも、夜に家に帰ってくると、ケージの中で普段の何倍もの勢いで暴れ回っているので、驚きます。
('-'*) きゃー
 ちゃんと照明を消して、暗い状態になっていれば、夜行性の本領を発揮してくれるようです。
 そこで、考えたのが、これです!

ハムスターケージの上に布を被せる

 じゃん! キティちゃんのひざかけをケージの上に被せて、暗い状態にしてみました。
 この状態で一時間ほど放置します。
 そうすれば、元気に駆け回っているハムちゃんが見れるハズです。
(〃∀〃;)ウキウキ

 という訳で、さっそく実験してみましたところ・・・

パイプで寝ているジャンガリアンハムスター

 ちょっと、わかりにくい写真ですが、パイプの中で眠っています。
 薄暗くしてもあんまり効果が無かったようです。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 もしかして、布が薄かったので、遮光効果が弱かったのかと考え、もっと布の厚いタオルケットを使ってみました。

ハムスターケージの上にタオルケットを被せる

 一時間後……

やっぱりパイプで眠っているハムスター

 やっぱり、パイプの中で眠り続けています。
 ちなみに午後10時を過ぎており、ばっちり夜間です。
 薄暗くすれば、元気な姿が見られると考えたのですが、今回は失敗でした。

 もしかすると、たまたまこういう結果になったのかもしれませんが、布をケージに被せるより、照明の無い完全に暗い部屋に移した方が、良いようです。
うーん "( ' ' ;)