ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

ゴールデン用回し車で走るの巻2008年05月

 新たにロボロフスキーハムスターを飼い、ジャンガリアンちゃんは衣装ケースケージに引っ越ししたので、『サイレントホイール』という新しい回し車を買ってあげました|・ω・)ノ

サイレントホイール

 ちなみに、これはゴールデンハムスター用です。
 ジャンガリアンにドワーフ用の回し車では、実は小さくて使いづらい場合があります。

 

 こちらは、以前使っていた飼育キット付属のドワーフハムスター用回し車です。
 ご覧のように、芯の部分に背中が当たってしまい、窮屈な態勢で走ることを強要されていました。
 この態勢では、長時間、走ることができません。
(ー.ー") ンーー

 ハムスターには、一回り大きいくらいのサイズの回し車を与えた方が良いということを、痛感しました。

サイレントホイールで遊ぶジャンガリアンハムスター

 という訳で、今回は、大きい回し車を広々と使ってもらっています。
 おかげで、ハムちゃんも大満足ですね。

 回し車が大きいから、使いづらいということは無いようです。
 大きいサイズの回し車を最初に買い与える時は、これが不安だったのですが、実際には、特に問題なく、楽しそうに運動しています。
(さすがにロボロフスキーにゴールデン用を使わせたりするのは、避けるべきでしょうが……)

 サイレントホールは、音がしない静かな回し車ということで、購入しました。
 確かに静かで、ほとんど音がしないので、重宝しています。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

 ただ、まったく音がしない訳ではありません。
 さすがに枕元にケージを置いておけば、回転する音が聞こえてきます。
 癒しを求めて、ハムスターを眺めながら寝ようとすると、ダメですね。

関連情報