ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

餌を欲しがって寄ってくるの巻2008年05月

 しばらくハムちゃんを飼っていると、餌をあげるタイミングというのがわかってくるようです。
 いつも同じ時間に餌をあげているので、その時間になると、ハウスから出てきて、ソワソワし出します(*'‐'*)

餌が欲しいジャンガリアンハムスター 餌を待っているジャンガリアンハムスター

 ペレットを入れたビニール袋を取り出すと、その音に敏感に反応して、こちらに寄って来ます。そして、立ち上がって、万歳するような仕草を繰り返します。

餌が待ちきれないハムスター 餌に飛びつこうとするジャンガリアンハムスター

「早く、くれくれ!」
 という訳ですね。
 その様は、まさしく必死で、待ちきれないといった感じです。
 ジャンガリアンちゃんは、ロボロフスキーに比べて食欲旺盛で、喰いしんぼうだと思います。
(^u^)プププ

手渡しでハムスターに餌をあげる

 手渡しでペレットをあげると、器用に口でくわえたり、手で受け取ったりして、喜んで頬張ります。
 頬袋の中にペレットを移動させているのか、頬が内側からペレット形に盛り上がったります。

水を飲むジャンガリアンハムスター

 水分の無いペレットを食べると喉が渇くのか、その後は、いつも水をゴクゴク飲みます。
 餌をあげる時間は、とても楽しいですよ(‐^▽^‐)

関連情報