ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

寝ていても餌を近づければ起きるの巻2008年05月

 ジャンガリアンちゃんは、とても食いしん坊です。
 昼間は、ハウスの中でグーグー寝ているのですが、餌を近くに置いてあげると、それを敏感に感じ取って、起きだします。(’-’*)

 では、実験してみましょう。
 下の写真では、ジャンガリアンちゃんは、完全に熟睡モードです。

ハウスで寝ているジャンガリアンハムスター

 でも、目の前に千切ったキャベツを入れた餌皿を置いてあげると……

起き出して餌を食べるジャンガリアンハムスター

 匂いに釣られてノソノソと起きだします(*´▽`*) プッ

キャベツを食べるジャンガリアン

 うま、うま♪

餌を食べ終わったハムスター

 食べ終わった後は、「もう無いの?」と名残惜しそうです。

 ロボロフスキーハムスターは、眠っている間に餌を近くに置いても起きてこないので、ジャンガリアンの方が眠りが浅く、眠っている間にも周囲にアンテナを張り巡らせているのかもしれません。
 また、ロボ二匹より、ジャンガリアン一匹の方が餌をたくさん食べます。
 身体は、多少大きい程度なのですが、餌の量、オシッコ、糞ともにジャンガリアンの方がたくさんします。

関連情報