ハムスターの飼育方法

お見合いの方法

 人間の男女に相性があるように、ハムスターにも相性があります。
 気に入らない相手だと、結婚相手とみなされずに喧嘩になってしまうこともあるようです。

 いきなり同じケージに入れてしまうと、相性が悪かった時に、争いが起きてしまうので、まずはケージを隣り合わせにして、相性が良いか確かめます。
 一週間ほど様子を見ると良いでしょう。

 メスが発情すると、腰を軽く上から押した時に、お尻をあげる姿勢を取ります。
 また、生殖器から分泌物が出るようになります(ドワーフの場合はわかりづらいこともあり)。

 そうしたらOKですので、オスとメスを同じケージに入れます。
 このとき、必ずオスのケージにメスを入れてあげます。

 実は、ハムスターはメスの方が気が強く、逆にすると縄張りに侵入してきたオスを攻撃する場合があります。
 立場の弱いオスの縄張りの中で交配させるようにしてあげた方がうまくいくのです。
 ハムスターはカカア天下。女の子の方が強いのですね。