ハムスターの飼育方法

交尾を終えたら

 お見合いで誕生したカップルを同じケージに入れると、オスがメスを追いかけ、お互いに、匂いをかぐようなしぐさをはじめます。
 メスがお尻をつきだして止まるようになったら交尾開始。
 1時間くらいはそっとしておいてあげましょう

 交尾を終えたら、すぐに別居させます。

 ハネムーンを楽しませてあげなくて良いの? などと考える必要はありません。
 というのも、ハムスターはもともと単独生活をする生き物なので、交尾の時のみパートナーを探し、それ以外では一人で暮らしているのです。
 交尾を終えたら離すのは自然なことです。

 特にゴールデンハムスターの場合は縄張り意識が強いので、交尾を終えたオスとメスを一緒にさせていると、喧嘩が起きてしまいます。

 また、ハムスターは出産を終えると、すぐに交尾できる態勢になれるので、オスとメスを同じケージに入れておくと、次々に子供が生まれて大変なことになってしまいます。

 ハムスターには父親意識というものはなく、子育ては母親一匹の仕事なので、父親と子供を同居させておく必要はありません。