ハムスターの飼育方法

ハムスターの頬袋の病気防止

●溶けやすい・粘着性のある食べ物に注意

 ご飯粒やパン、チョコレートのような溶けやすい・粘着性のある食べ物を食べさせると、それが頬袋の内側にくっついて取り出せなくなることがあります。

 これを放置しておくと、やがて食べ物が頬袋の中で腐ります。
 すると、頬袋が炎症を起こし膨れ上がって、口からくさい臭いがするようになります。
 ひどくなると頬袋全体が腐ることがあるので大変危険です。(°◇°;) ゲッ

 もし、この症状に気づいたら、すぐに動物病院に連れて行きましょう。
 そこで、腐った食べ物を取りだし、頬袋の洗浄を行います。

 こうなることを未然に防ぐために、くっつきやすいような粘着性のある食べ物を食べさせないように注意してください。

●硬い食べ物に注意

 せんべいなどの硬い食べ物や、尖った食べ物を食べさせると、それが頬袋の内側を傷つけてしまうことがあります。
 人間が加工した自然界に存在しないような硬い食べ物はあげない方が賢明です。