ハムスターの飼育用品

衣装ケースケージの長所短所

 ハムスターのケージとして、実はぴったりなのが、半透明な衣装ケースです。

 もちろん、そのままでは使いにくいので、空気穴を開けるなどの改造を施す必要があります。
 改造といっても、プラスチックカッターやプラスチック用錐などの工具を使えば、比較的簡単にできます。

ハムスターの衣装ケースケージ

●長所

・床材が外へ飛び散らず、周りを汚さない。
・安い。800〜2000円程度。
・プラスチック製で軽い。
・蓋が簡単に外せるので、掃除がしやすい(掃除のしやすさはダントツで一位!)。
・スペースが広く、たくさんの飼育用具やおもちゃを置いても大丈夫。
・スペースが広いので、ハムスターが運動不足になりにくい。
・同型の衣装ケースの上に、ケージを置ける。
・半透明ながら、材質が色付きではないので、色付きの既製品より中が見やすい。
・脱走されにくい。

●短所

・風通しが悪く、湿気や熱がこもりやすい(改造で側面に通気口を開ければ、多少は解消可能)。
・最低限、空気穴を開ける必要がある。改造の手間がかかる。
・中が広いために床材がそれだけ必要なり、消費が激しくなる。

ハムスターの飼育に適した衣装ケース

 半透明で中が見えにくいことと、改造の手間がかかることを除けば、軽くて扱いやすいために水槽型ケージより使い勝手が良いと言えます。
 もし、衣装ケースケージを使うのであれば、中がなるべく見やすいもの、頑丈で長年使える物を選ぶことをお勧めします。

●関連情報