ハムスターの飼育方法

ペレットを食べてくれない場合には?

 ハムスターにも人間と同じように好き嫌いがあり、中にはペレットが嫌いな子というのがいます。
 おやつ・副食に好き嫌いがある程度なら、特に問題ないのですが、主食であるペレットを食べてくれないとなると、健康に重大な悪影響が出るでしょう。

 ペレットを食べてくれないからと、他の好きな食べ物ばかり与えるのは禁物です。

 人間で言えば、ご飯やパンを食べないで、ポテトチップスやチョコレートばかり食べているような状態になります。
 もし、ペレットを食べてくれなかったら、

1・食べさせる工夫をする。
2・違うメーカーのペレットを与える。

 の二種類の対処法があります。
 食べさせる工夫としては、砕いて与える、水でふやかすなど、食べやすくしてみたり、好物である種や穀物に混ぜて与えるなどが考えられます。

 また、たまたまそのペレットが嫌いであった可能性が高いので、違うメーカーの別種のペレットを与えると、食べてくれることがあります。
 試してみてください。

●備考・管理人が使ったペレット

 こちらが、私が一番最初に使用したペレット『ジェックス ハムスターの主食』です。
(2007年12月に購入。パッケージはその後、変更されています)

ハムスターのペレット

ジェックス ハムスターの主食

 特にこだわりがあって選んだ訳ではなく、最初にジャンガリアンハムスターを購入したペットショップの棚に置いてあったので、なんとなく、これで良いかと思って、買いました
ヾ(_ _。)

 うちのジャンガリアンちゃんは、これを気に入ってくれたようで、与えると喜んで食べました。

 特に体調を崩すこともなく、健康に育ってくれたので、結果的に悪くない選択をしたと思います。
 だいたい、6粒くらいのペレットが、太らず、食べ残さない、適量であることがわかったので、毎日6粒ずつ与えました。