ハムスターの飼育用品

管理人が使ったトイレ

 私が使ったのは『リス・ハムのトイレ』 』というトイレです。

 掃除用のスコップが付いてきたので、重宝しました。
 これがなかったら、どうやって掃除していたのか・・・想像できません。
 トイレ砂だけでなく、汚れた砂浴び砂、床材の除去にも役立ちました。
 また、三角コーナー型で、ハムスターがオシッコをしやすいケージの隅に置ける点が良かったので、選びました。

 うちのジャンガリアンちゃんは、なぜかトイレが大好きで、ここに餌であるペレットを埋めて隠したり、トイレ砂で砂浴びすることもありました。
 また、なぜか、ここで眠ることも・・・
 どうも第二のハウスのような感覚で、使っていたっぽいです。

 トイレ砂は、『砂っ固』 という濡れると固まるタイプのトイレ砂を使用しました。

 飼育書によると、濡れると固まるタイプは、塊を齧って食べてしまう子もいて危険らしいのですが、最初は知らずに、これを買ってしまいました。
 でも、そのような事故は起こることは、まったくなかったので、よかったです。
 ハムスターは食べられないものまで、飲み込んだりはしないので、あんまり心配することはないかも。

 固まるタイプのトイレ砂は、とにかく掃除が簡単で、楽でした。
 スコップですくい取ってあげれば、スコップに空いた穴から、塊や糞以外のモノはすり抜けていくようになっています。

 ジャンガリアンのオシッコの臭いは強烈で、トイレ以外の場所ですると、臭ってきます。

 うちのジャンガリアンちゃんは、トイレをなかなか覚えてくれず、ハウスの中でしたり、トイレ近くの床材の上でするなど、トイレ以外の場所ですることも多かったです。
 どうしてもトイレを完全に覚えなかったので、結局はあきらめました。

 ハムスターを飼ったことのある友人の話によると、いつも二か所でトイレをしてしまうような子には、思い切って、トイレを二か所設置してしまうのも良い手だそうです。

●関連情報