ジャンガリアンハムスターの飼い方を研究・紹介するサイト。食べ物、住居環境、掃除、病気・怪我の予防などを詳しく掲載しています。

ハムスターの習性The habit of a hamster

 ハムスターの主な特徴は以下のとおりです。
●夜行性であること。部屋が明るいと、夜でも昼だと勘違いして寝ています。
●一日14時間以上も寝ること。ほとんど寝てばかりの生き物です。
●自分の糞を食べる「食糞行動」を行うこと。
●狭いところが大好きであること。
●餌を運んで貯めること。
●強い縄張り意識を持ち、仲間が近づいてくると喧嘩して追いだそうとすること。
●適温は、20℃〜28℃くらい。
●トイレの躾けが可能とされるが、ゴールデン以外は難しいこと。
 このうち、飼い主さんが知っておかねばならないのは、縄張り意識が強いことと、寒さに弱いことです。2匹以上のハムスターを同じケージで飼うと、必ず喧嘩するので危険です。また、室温が4〜5℃以下になると、命の危険のある疑似冬眠状態になってしまうので、冬はペットヒーターを用意してケージ内を温めてあげましょう。